2004年07月29日

ロックフェラー


Click Here!


いきなりですが「偉人伝」のコーナー。第一回はロックフェラーです。

中学生の頃、図書館でギネスブックを見ながら、世界一っていう
のは凄いなぁと感心していた。その中でも、最も私の目を引いた
人物がロックフェラーだった。

石油王ロックフェラー。ギネスブック認定の世界一のお金持ち。
カーネギーと共に「追剥ぎ男爵」と呼称されたり、独占禁止法を
制定させる要因になったり、悪名ばかりが先行する人だが。

やっぱり、世界一のお金持ちって凄い。現在の価値にしてみると
約20兆円らしい。

MOMAとか、シカゴ大学とか、ロックフェラーセンターとか、
どれだけ資産を持ってても使い道って見つかるものですねw
実際はブラックマンデーが直撃して、資産が半分くらいになって
しまったという話ですが、それにしても凄い。

あと、ロックフェラーが凄いのは、こんなに偉大な業績を挙げた
にも関わらず、97歳まで生きたってこと。毎日、昼寝をしてた
のが、その秘訣らしいが、それにしても凄い。

ロックフェラーは、27歳で精油会社を立ち上げて事業を始め、
M&Aを繰り返し、ゲーム理論の教科書のような戦略を組み立て
スタンダード石油という、とんでもない会社を創り上げた訳です。

当時は、オイルラッシュにアメリカ中が沸きあがった時代であり
参入壁の低い石油業界は、新興企業で溢れていたそうです。
決して、その中で頭角を現し、成功を収めるまでの道のりは平坦
では無かったはずです。

ちょうど、現在のネット業界のような感じでしょうか。

鉄道会社との裏取引を行い、同業他社への圧力を強め買収する。
採掘から販売まで、石油に関するあらゆる事業を自社で賄って
利益を独占する。

これを繰り返した結果が、20兆円の資産。

ここまで完璧な成功ストーリーを実現した人を見ると、色々な
ビジネスが小さく見えてきますね。いとも簡単に出来そうな気が
してきます。近鉄買収にも名乗りを挙げようかなw

私も、もうすぐ27歳。さて、何から始めましょうかねぇ。
posted by ケーストックス at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告戦略論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。