2004年05月27日

退屈しのぎのエンタメ

あの小学館が、遊び心いっぱいのサイト「netGRAFFITI」ってのを始めました。
男性向けウェブマガジンで、「究極の"退屈しのぎのエンターテイメント"」を
目指すということらしい。6月から有料になるので、今のうちにチェック!


まず、最初のコンテンツは、「おはよう娘・おやすみGIRL
毎日、朝は「おはよう娘」が「おはよう」、夜は「おやすみGIRL」が「おやすみ」を
言ってくれる(?)という内容。

朝と夜で2人づつ新しい女の子が登場するという企画である。
実は、私が当サイトを知ったのも、ここに登場する女の子を集めるのに
協力を依頼されたからなんです。
とはいえ、誰が見るんだろうかと、誰しもが疑問を抱くコンテンツである。

次のコンテンツは個人的にお気に入りの「nGムービーコラム
各曜日ごと1つづつ、1週間で7つの企画からなるコンテンツです。

7つ全てを紹介するのも疲れるので、お気に入りを2つ紹介します。

月曜日のコンテンツ「DDTプロレスエッセンシャル
DDTというプロレス団体があるのですが、その団体の名場面集ならびに
次回の大会の予告編のようなものを延々と見させられるコンテンツ。
すごく元気で楽しそうにプロレスをしている姿は、面白い!
「あのコンビがついに復活!」って言われても、知らないんだけど、面白い・・・

それから、金曜日の「酔いどれ天使の罵言雑言
街角で、飲み会帰りの女の子を捉まえて、インタビューをするという
かなり悪趣味な企画。
テレビでやれば、間違いなくPTAのお叱りを受けるようなことでも
インターネットなら大丈夫だ!って感じで、かなり強気な内容です。
21歳の大学生が「ヤラれて捨てられたー!」って叫んでます。


3つ目のコンテンツは、「nGスチールコラム
ここは4つの企画が同時進行で進んでいて、全体のテーマは普通の人に
芸能人のようなことをしてもらうこと。なのかな・・・

OL、キャバ嬢、女子大生の日記とか、「普通の人々に50の質問」とか
別に知りたくないけどなぁと思いつつも見てしまうような微妙な好奇心を
そそるコンテンツ群です。

この中で、私が最も面白かったのは、「プロテクトX
街角で女の子を捉まえて、携帯の中のプロテクトしているメールを
その思い出とともに紹介してもらうという企画。
今、多くのビジネスマンの目が携帯に集まる中で「プロテクトされたメール」という
とても地味なところを突いた携帯を扱うコンテンツです。

しかも、紹介されてるメールが「好きだよ。かわいいよ!」って感じの内容で
別に「ハッ」とさせられるでもなく、涙を誘うでもなく・・・中途半端なのが好き!


そして、最後のコンテンツは「ちょっとすいません!
ずーっと女の子の後ろをカメラがつけていって、女の子が振り返った瞬間に
映像が終了するというコンテンツ。女の子は、ひと言も喋らない。
とてもベタベタな感じはするけど、ホントにやっちゃうのがすごいって企画ですね。


とにかく、こんな思い切ったサイト(ウェブマガジン)を小学館が発行している
というのが衝撃です。新しい文化を創造するための意気込みを感じます。

来月からの購読は、プロバイダーのコンテンツコースなどでの販売ということです。
無料期間である今月中に、是非とも見てみてください。


世間の目を気にせざるを得ないマスコミを、あざ笑うかのようなスタンスが
とても自由で、勢いを感じさせるコンテンツを生んでいるように思いました。

でも儲かるのかなぁ??広告料って言っても、この内容だと掲載企業は
結構、微妙な気がするんですが・・・

ではでは。


posted by ケーストックス at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブ探訪記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175971

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。